looking for the part of light in the KOYA

ぼうばく&来年の抱負

またしてもミッションの存在を忘れていました。

彼女が欲しい!という強い気持ちを盛り上げる事ができなかったのだと思います。
話し方教室みたいなところに通いだして、心をそちらに持ってかれていたのもあると思います。

そういえば、先日はクリスマスでしたが、
僕はクリスマスなぞファックと思っています。
ディズニーランドやクリスマスやハロウィンなどは、その起源とは全く関係がなく、
ヤンキーの消費文化の呪いに他なりません!
そのように意外と本気で思っている事に気付きました。
そういった事を私は人前で言いたい。
人前で言えるようになりたい。
それが負け惜しみに思われないような人間になりたい!
つまり僕の本当の願いは、それなのかもしれません。

ところで、最近は欧米圏でもアンチクリスマス派が増えてるいうトピックを見かけました。
クリスマスはキリスト教のものなので、多文化主義の観点からクリスマスを絶対正義
のように扱うことは正当性がないという考え方からです。
これはとってもいいことだなーと思います。
最近になってハロウィンが盛り上がってる日本からみると別世界のようですが。


前々から始めようと思っていて始められなかった投資を始めました。
まだ勉強期間中なんで投信しかしてないですが。
そんななかでウォーレン・バフェットの言葉を知りました。
「価格とは自分が払うもの。価値とは自分が受け取るもの」
リアルな価値が何なのか激しく考えざるえないですね。
ゴミのような商品は低価格で買っても価値ないすもんね。

一方で、自分の価値観が世間とズレていると思える事もあります。
でもこれはメリットでもあります。
低価格で大きな価値を得られる機会が転がっているという事なので。
(投資についてではありませんが)
生きてくにあたっては自分の価値観のズレを見極めて、
それによって大きな価値を安値で享受することを目指すしかないです。


でも昨日はオナニーをしました。
ホルモンが駆け巡っている気がします。
少しだけ雄々しい気持ちがプラスかもしれないです。

思えば、僕は自分が男だというのが嫌だった面があったようです。
別にオカマになりたい訳じゃないけど、「男性的価値観」に拒否感を
強く感じてました。
かといって、コミュニケーションや感情を重視するみたいな
「女性的価値観」が強かった訳でもありません。(むしろ激弱)

来年は、ちょっと男らしさをアップしてみたいと思います。

そして2016年中に彼女をつくる!と以前目標を立てましたので、
来年はそれに向けて行動してきたいとおもいます。
それができなかった場合はその先ずっと荒野で生きくことになると思います。
スポンサーサイト

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

SKM

Author:SKM
妄想が世界の超内向的なアラサー。
中小企業勤務の底辺リーマン。

■ フリーエリア

■ 検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。