looking for the part of light in the KOYA

ボードを見る生活の日記

気付けばもう11月だった。

先週は珍しく仕事が忙しい週で大変だったので
ミッションやブログの存在も忘れていた。
でも今の仕事が有益かといえばそんな事もなく、
金も稼いでないし、経験が今後役に立つかといえば別に立たないだろう。
でも嫌いなことではなかった。

時間は有限だ。
時間は有限だという事を10代や20代の頃に理解することができなかった。

ボードに張ったやりたい事リスト忘れて時間を無駄にすることはできない。
そう思った時、彼女を作りたいとうのは3、4番目くらいだったという事に気づく。
自分のエネルギー量からして、同時にいろんな事はできなそうなので、後回しになってしまう。
でも後回しにしていたら、順番がきたときには自分は歳をとりすぎてて追いつかなくなる恐れがある。
だからちょっとずつでもエネルギーを毎月毎月注いでおくようにしなきゃならない。
そのためのミッションだ。


なんだか、いろんな事にイマジネーションがわかない。
自分なんてクズで何もできやしない低能のコミュ障だと思うと、何をしても無駄だと思えてくる。

こういう時には下をみたくなる。
電車の中で一生懸命にスマホゲームをしている奴を見ると心底軽蔑する。

ハロウィーンとか心底理解できない。
お祭りもディズニーランドも大嫌いだ。学生の頃も文化祭とかクソだと思っていた。
ぼっちな僕はオタクグループにも所属せず、いちおう一度は何かオタクっぽいものにも手を伸ばしてみたものの、全然面白くないし、一体感を持ちたい人たちが脳内お花畑になるためのコミュニケーションツールでしかないんだと思った。

そういう態度はパプリックでは絶対に出しちゃいけないものと思って生活してきたけど、これからはそういう態度を、周囲から引かれないように表に出していける人間になってゆきたい。
スポンサーサイト

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

SKM

Author:SKM
妄想が世界の超内向的なアラサー。
中小企業勤務の底辺リーマン。

■ フリーエリア

■ 検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。