looking for the part of light in the KOYA

貧民街の殺伐感

民度の低い街に住みはじめて、つくづく思う。
やはり身なりの変な人や汚い人というのは、
行動がおかしいしマナーがない。
(僕も別に綺麗じゃないけど、限度を超えた汚さがこの辺りにはある。)

日本なんだし(露骨なヤンキーとか以外は)身なりでそんな違いなんてないと、
平和な田舎の住宅街に住んでいた頃は思っていました。
だけど、この辺りでは露骨にその差が表れている。

人間が密集してるのだから、できるだけ人を不快にさせる原因は自らから取り除こう、
そういう風に考えようとしない人間というのは怖い。

僕には、他人に働きかけてどうこうしたいという欲望が欠けてると思う。
成し遂げたい何かもない。

お上品になりたいわけでもないが、
だけど、あまりにも品がない、文化のかけらもない、
そんな人間になってしまうのだけは嫌だ。

早くこの辺りから脱出したい。
僕にひかりを。
スポンサーサイト

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

SKM

Author:SKM
妄想が世界の超内向的なアラサー。
中小企業勤務の底辺リーマン。

■ フリーエリア

■ 検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。