looking for the part of light in the KOYA

これは日記death

BGM的な



連休中に光りのかけらが見つからないかと、伝説を探しに島へ行ってきました。
IMG_1430.jpg

なんか離島ってかっこいいと思います。
姿がかっこいいです。すごく漲ります。
IMG_1491.jpg

この島は火山噴火と毒ガスで一回壊滅した場所です。
でも植生はもうぐんぐん回復してるんですね。
IMG_1385.jpg

ただ僕は一人で涼しい風を浴びられれば、それで満足なような気がしていましたよ。

この島で僕はネイチャー系のツアーに参加したのですが、
複数名参加の人ばかりのなか、そこに二十代前半くらいの一人参加の女の子がいて、
で、その子の選択したオプション内容がたまたま僕と同じで、
宿も同じで、約一日半の間だいたいその子と同じ事をしてました。

でも僕はその子とほとんど口をきいていません。
その子は一人参加で少し不安ながらも、もっと色んな人と話したり
おしゃべりしたい子のようでしたが、
でも僕は荒野の一人旅モードでぜんぜん仲良くしようとしてませんでした。

普通、旅先でこういうふうに若い女性と一緒だったらもっと仲良くしようとするもの
なのじゃないだろうか、とか、しかし、それを好機と頑張るのは、殊にこれが
ネイチャー系のツアー故によろしくないだろう、など思い、とかいいつつ、
単に僕がコミュ障で女性に慣れていないから適切なコミュニケーションの領域までも
激しく拒否していた事に、自分の残念さを感じたのでした。

荒野モードが楽しいのもリアルな真実なんだが、
適切な振る舞いが求められる場面でそれを盾にしてコミュ障さを棚上げするのが、
ネイチャーの前だけに不自然さが醜かったのでした。
・・・・
IMG_1384.jpg
・・・・

とかなんとか、でも、というか、結局?ともちょっと違うが、
本当に欲しいのは、まぁ、海原を進んでいけるような、そういうエンジンとか、
エネルギーなんですね。

同じ構図ばかりで誰も映らない写真ばかりをとっていました。
でも僕は好きだからいいんです。でもしょぼいし、面白くないね。
それを面白くできるようなエネルギーがほしいです。
902px-Kongokai.jpg
スポンサーサイト

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

SKM

Author:SKM
妄想が世界の超内向的なアラサー。
中小企業勤務の底辺リーマン。

■ フリーエリア

■ 検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。