looking for the part of light in the KOYA

新しいイメージを集めること

夏の終わりの気配がじわじわとやってきている。

僕にとって夏の終わりの風景は、小学生の時に連れて行ってもらった皇居の一部だった。
竹橋駅から科学技術館へ向かうまでの風景で、
熱い空に詰みあがった入道雲と、真黒な緑の木々からアスファルトに刺しこむ光の影そのものだった。

その光景はイメージになって毎年思い出すんだが、
今日はそのイメージとかなり似たイメージ画像を見つけた。
それはAppleMusickのfor youから送り込まれた。

神聖かまってちゃんだった。
(よく見ると、この画像はなんかもっと山の中っぽいのだが)

超今更。だけど神聖かまってちゃんを聞きまくった。聞けるの全部。

聞きながら地下鉄に乗ってちょっと遠くのプールに行った。
そして水深5メートルのプールに潜り、息を止めて泳ぐ練習をした。
あるいはプールの底でナマコのように息を潜めた。

水から上がった僕は、急に思い付いたので、そのまま中央線にのって三鷹で降りた。
ジブリの森美術館に行こうと思った。
しかし暑いのでどうでもよくなった。

だが、その目的は最終宣告を告げることだったから別にいいんだった。
「ジブリ的なものは、今や最も軽蔑すべき、邪悪なものだ」ということ。
しばらく迷っていたけど、それは真実に違いなかった。
つまり風の谷の秘密の地下室も爆破するということだった。

なおなぜジブリが邪悪かと言えば、ジブリが共産党でメーソンだから、なのではなく、
それが工業時代の古い想像力だからで、懐古的保守派のイコンだからだ。




某パクリデザイナーが使っていたというサービスのpinterestに非常に興味を持った。
このサービスの提供するのは、イメージを集めてスクラップボードを作るという事だが、
これが意味する事は、未来の自分が手に入れようとしているものを形成する行為だ。
これは「幸せな宝地図であなたの夢がかなう」で紹介している、コルクボードワークに他ならなかった。

facebookは過去を記すもの、twitterは現在を記すもの、pinterestは未来を記すもの、
らしい。
SNSではないので僕のような非リアにも使えるし、内向的な人にこそ価値があるように思われる。



ジブリを捨てて神聖かまってちゃんを代わりに頭の中に入れたら、
なんか俺もうダメ、と思っていた気分が緩和されたような気がした。

別にジブリはそんなに頭に入っていた成分じゃないけど、
これを完全否定して跡形もなく消すというのは、脳内世界にちょっとばかしの再構築作業が始まるという事だった。

しかしジブリ消して入れたものが神聖かまってちゃんというのは心もとない事このうえない。
まぁでも、心の地図はジグソーパズルではなく、モザイクアートを目指したい。



そして僕はまだ今月のミッションに手をつけられていない。
どこでどうやって女の子に話しかけられるっていうんだよ!!(そして何を!)

女店員のいるところに服を買いに行くのが一番ハードル低いだろうか・・・
スポンサーサイト

ホーム

8月のミッション

8月のミッションは、「女性に声をかける」です。

ナンパでは、ないです。
目標は、「自分から女性に声をかけて3往復以上の会話をする」ことです。
なおこの時の女性とは、子供とか老人とかは含まない、いわゆる「女」性です。
そして対象は、知らない人/初対面の人です。できれば可愛い女性がいいです。
(ミッション的には綺麗系の人の方が難易度高いので成功すればポイントが高いでしょう。)

そしてナンパでは、ないです。
目的は「自分から声をかけられる」事で、スモールトークができること。
なので、店員さんに話しかけるとかもアリなのです。

でも僕は店員さんに話しかけたことなんかこれまで一度もないです。
外食もほとんどしないし、服もネット通販ばっかだし、
髪切りにいっても(なぜか男の担当しかつかないし)言われた事に返事しても会話続かないし。
だから、今月はけっこうハードルは高いような気がしますよ。
でもナンパでは、ないです。

あと今月は残り19日しかないし・・・

ホーム

夏バテなのか

彼女ほしい!
という気持ちも萎えかけている今日この頃。

夏バテなのか、全身が超だるい。食欲がない。下痢と頭痛が続いている。

こんな時にはゆっくりと、リアルに座禅を組んで自律神経を癒してあげることが必要だ。
第2チャクラのパワーが必要だ。

そういえば、今月ももう半ば近くなるのに、ミッションをまだ決めていなかったことを思い出したが・・・
とりあえずこれからヨガっぽいストレッチをして瞑想をしてから考える。

ホーム

八つ手の葉っぱがバサリバサリ

現実の世界は荒野である。

心象風景のことをいっているのではなくて、
本質的に無意味で、空だということを言っている。

意味や、美しさを見ているのは、自分自身の心があるからで、
意味や美しさが物自体にあるのではない。

物を見ている人は、物自体を通じて、「意味」を想像している。
「思考を実現化させる」ことができるのは、
意味があるのは物自体ではなくて、想像のほうだからだ。

・・・という考え方がある。


僕が育ったのは主に都内まで電車で2時間くらいの郊外と地方の中間のような場所で、
いつも山が見えていた。
春には新緑がキラキラ輝いていたし、
夏には生命力が燃えるように生い茂っていた。
秋には落ち葉の匂いに胸いっぱいだったし、冬も冷たくて凛とした空気が好きだった。
そこには見てるだけで満足なくらいの美しさはあったと思う。
だから、世界は荒野じゃないと思えてた。

今までしてこなかった、手に入れたいものを意識するのを続けることは、
まだ何も手に入れてないけど、僕にはたいへんな事であるようだ。
しかし今はこれを強く意識することが必要なのだという気がしている。

そんな中では、荒野じゃない、なんかすごくきれいな自然をみたくてたまらんです。
何も考える前にただただ美しい自然を想像します。

想像します。想像します。

ホーム

7月のミッション・コンプリート?

「スピーキングを練習する集まりに参加する」という7月のミッションですが
ミッション・コンプリート?と疑問符が付いているのは、
まだ正式に入会をしてないからです。

でも、そういった集まり自体には行ってきました。
そういった集まりというのは探してみると沢山あり、自分に合っていそうな場所を探して
いくつか見学してました。
今日も行ってきて、合計4回行きました。
4回も行ったのは、もうどこかに入会する意思があるからで、
問題意識はすでに、どこでそれをやるか?という次の段階に移っていたからです。

一方で、このミッションは一回の行為だけで完了するといった性質のものではなく、
継続的な参加によって自分のスキルやマインドを身につけていくものだと思います。
そういった意味では、もしたとえ入会していたとしても、
それだけで十分に意味があるとはいえないようにも思います。

また、そもそも、僕が決めたミッションの本質は、自分のマインドを行動によって変える事です。
コミュニケーションや話すことをトレーニングできる場所へ自分を投下する、
という目的の第一歩は踏めました。
なので、コンプリートしたとしてよいはず!です。


あと、このミッションからは派生的に女性と一緒にお茶できる機会も生まれたので、
これはすごく嬉しかったです。。。

ホーム

■ プロフィール

SKM

Author:SKM
妄想が世界の超内向的なアラサー。
中小企業勤務の底辺リーマン。

■ フリーエリア

■ 検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。