looking for the part of light in the KOYA

you cannot defeat the darkness, you can only be the light. Why would i aim to defeat it?


なんとなく気にいった。



あまりにも現在の居住環境が気にいらず、
また上の階のドタドタ音が夜中も聞こえてきて早寝もできないので引っ越すことにしてしまった。
僕は本当は朝型の生活がしたいのだ。
結局いまの場所に住んだのは3ヵ月ちょいくらいだろうか。
色々とお金がもったいないが、後悔はしていない。

やっぱ人間は住む場所って大事だ。
東京の鬼門方面はなんか嫌だ。汚くて雑然としてるし民度低いし。

そして人間には居住の自由があるのだから、
住む場所が気に入らないならとっとと引っ越すべきである。

もちろん引っ越すと家賃相場が低い場所の現在の部屋よりグレード下がるし、家賃も上がるが、
でもそんなちょっとの損得でものを決めてはいけない。
自分が送りたい生活を過ごせることの価値が最も重視すべきものだ。

そうだ、ちょっと得だったりする、何事もそんな一時の損得によって決めてはいけない。
ぶっちゃけ僕は過去に、オイシイものだと思って数回公務員試験を受けていた。
でも面接でことごとく全滅してきた。
本当は公務員の仕事なんて全然やりたくないし、
その仕事をしている自分が想像できなかったし、人間関係がウザそうで超嫌だなとか思いつつ、
激しいコミュ障の僕は内容皆無の言葉を上の空でアワアワ言っていた。
まぁ無用の心配だが、間違って合格しなくてよかったとも思う。
あさましい目的でやってはだめだ。

やりたくない事をしなくて生活できるんならそれが最高だ。

なぜなら、たとえば金を何かを人に強いる事ができる力だと定義するなら
自由でいることは金を帯びているともいえる。
金のために何かを強いられることがない事にこそ価値があるともいえる
からだ。(金によって何かを人に強いることが喜びじゃないのなら)

じゃあひたすらそれを目指して生きればいいのか、それも違う。
なぜなら人間が生きていくなかで行う行為の目的は、何らかの価値のためだ。
その価値にそぐわないものは等しく無価値だから、全て無価値だからだ。

あまり詳しくはないけど、例えばスティーブジョブスは
生来の基礎能力が高かったという条件はあるけど、
頭の中にあった価値を具体化しただけである。

彼の言葉の断片やTIPS、戦術を勉強して僕みたいなものが真似ても
何の役にも立たない。その戦略ですら意味がない。(僕がいうとお笑いですらあるが、しかし)
なぜならそれらは、より上位にある価値から降りてきたものにすぎないからだ。

なんて、激しく周回遅れの意識たかい系みたいな感じなってしまったが。

とにかく、ほんとうに必要なものは禁欲ではない、執着を断つ事でもない。
他人の価値に惑わされないで、ただ自分にとっての価値を知ってそれに従って生きることだ。

そうすれば元気にもなるし、光のかけらを集める生活ができることだろう。
と思った今日この頃。

でも、それって何?ってゆう。
スポンサーサイト

ホーム

■ プロフィール

SKM

Author:SKM
妄想が世界の超内向的なアラサー。
中小企業勤務の底辺リーマン。

■ フリーエリア

■ 検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。