looking for the part of light in the KOYA

目を見開けばその兆候(サイン)をみつけるだろう

dontdo.jpeg

こういう黒字に白抜き文字の看板、「キリスト看板」とゆうらしいですね。
看板を打ちこんでる団体は聖書配布協力会だそうで、私はついさっきググるまで知りませんでした。
昨年末に私に神への回帰を想起させた黄色看板の街頭活動もこの団体によるものだと思います。

レトロな印象を持つこの看板、昔からいろいろな所で見かけていました。
とても懐かしさを感じます。

団体のホームページでは聖書の内容をみる事が出来ますが、
配布用のポスターと思しきものもpdfファイルが公開されており、
これがまたとても味のある構成となっておりました。
終わりの時代とかいい感じです。

私が子供のころによく眺めていた子供用の百科事典とか、空想科学読本っぽい何かとか、
そんな感じのスタイルでつくられていて、
鄙びた温泉銭湯に置いてある埃をかぶったドラえもんのコミックのような感覚を与えてくれます。
なんだかほっこりしますよね。

とにかく、僕が大切にしたいのはリラックスすることです。
スポンサーサイト

ホーム

■ プロフィール

SKM

Author:SKM
妄想が世界の超内向的なアラサー。
中小企業勤務の底辺リーマン。

■ フリーエリア

■ 検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。